お知らせ

健康経営に関する連携協定を締結しました

平成29年5月11日に全国健康保険協会千葉支部(協会けんぽ)及び千葉大学と、社員の健康増進を通して生産性向上や労働力確保を実現する「健康経営」を県内企業に浸透させるため、連携協定を締結しました。

協定により協会けんぽから健康経営のノウハウの提供を受け、千葉大学のセミナーや商工会議所による会員企業への周知などを通じて、県内企業の健康経営の促進を図っていきます。

 2017年5月12日